南部の柿の物語

定価 486円(税36円)
販売価格 486円(税36円)
SOLD OUT
*好評につき完売いたしました。12月頃より販売再開の予定です。申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

南部の柿の物語は、その昔、南部の殿様が参勤交代の折に持ち帰った「妙丹柿」が原点です。
この妙丹柿は、青森県南部地方に広く栽培され、昔は貴重な甘味として珍重されましたが、現在は取る人も少なくそのまま放置されています。
この柿を見直し、なんぶ農援と名久井農業高校で共同開発した商品が、この「南部の柿の物語」です。
ダイエットのおやつにも、お酒のおつまみにも最適です!

[原材料]青森県南部町産妙丹柿・砂糖
[内容量]50g

*シリーズ商品「りんご」はこちらから。
*シリーズ商品「なし」はこちらから。

人気シリーズ

なんぶの物語シリーズ 南部の殿様が伝えた妙丹柿
Top